「車検整備付」について

中古車には「車検整備付」「車検整備無」が含まれます。実を言うと、前者の「車検整備付」は必ずしも車検残であるとは限らないため、これに関しては間違った認識をしている人も少なくないでしょう。「車検整備付」と「車検整備無」はともに車検残のない中古車のことを指します。

ちなみに、これらの区分は車検整備費用が車体本体価格に含まれているかどうかによるものです。例えば、「車検整備無」の場合、車両本体価格に車検整備費用は含まれていませんので、車検が切れたら、車両検査のみを実施します。(尚、法定24ヶ月点検・整備等は実施の対象となりません)。

車両本体価格のほかには、各種手数料等が上乗せされます。一方、「車検整備付」とは車両本体価格に車検整備費用が含まれていることを意味します。車検満了日を迎える1ヶ月前までに法定24ヶ月定期点検・整備等が実施されますが、これらの費用は車両本体価格に含まれています。しかし、その他の費用まで含まれているわけではありませんので、誤解しないように気を付けましょう。

以上の2つの中古車のほかには、「車検整備別」と呼ばれるもの存在します。法定24ヶ月点検・整備は実施されますが、原則として車両本体価格には整備費用は含まれません。つまり、中古車を購入する際には、車両本体価格のほかに、法定24ヶ月点検・整備費用や各種手数料等を支払う必要があります。
「車検整備付」だと思っていたのに、実際は「車検整備無」や「車検整備別」で、予算が足りなくなってしまった」ということがないようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *